ソフトウェアエンジニアの転職

ソフトウェアエンジニアの転職に関する情報を提供しています

僕のしてきた転職で失敗した3つのこと

はじめに

本記事では僕がこれまでの転職で失敗してきたことを3つご紹介してみます。これまで4回転職をしていますが振り返ると色々と失敗をしてきました。これから転職を考えている方の参考になれば幸いです。

f:id:masayuki5160:20210313105538p:plain

僕のしてきた転職で失敗したこと3つ

1. 入社時期を変更されたことで金銭的に追い込まれる

これははじめての転職のときにあった話です。今ならこんなことされたらその会社に入るの辞めようかと考えます。それくらいひどかったです。

内定を頂き入社月を連絡頂いてたんですが、先方都合で突然入社日を変えて欲しい、と連絡をもらいました。入社日が決まっており、なおかつ入社に伴ってその企業が用意してくれる借り上げの寮にはいる予定でした。そのため当時住んでいたレオパレスは解約していました。住むところが一時的になくなり、困り果て、当時付き合っていた彼女の家に一緒に住ませてもらいました。お金も予定していたより減っていきますしなかなか苦しかったです。これは本当に大失敗でした。お恥ずかしいエピソードですが、転職をして引越しをするケースなどこういったことが起こらないようにお気をつけください。

2. 退職日の調整を間違えた

これは4社目を退職するときのことです。

残りの有給も考え年末の12月28日に退職をしたのですが、12/31時点では無職だったため、年金保険料の支払いと健康保険のことで問題がありました。年金保険料の支払いについては書類がとどくので支払いをすれば大丈夫なんですが意外に手間です。12/31に退職をしていれば会社から天引きで支払っていたわけですし。そして健康保険についてですが、1/1からは働き始めるものの12/29, 12/30, 12/31は健康保険がない状態でした。もちろんその期間は国民健康保険に入るか、病気をしなければいいだけですが中途半端な期間であったため困ってしまいました。これも独り身であればいいですが家族がいる方ですと大きな問題になると思います。キリよく退職できるようこのあたりについてはぜひ調整することをおすすめします、とくに年末に退職する場合は注意です。

3. 職種を変えたことによる学習コスト

これははじめての転職のときに特に大変でした。

当時はインフラエンジニアからソフトウェアエンジニアへ仕事を変えました。情報系の学部卒なこともありプログラミング経験はあります。もちろん業務ではありませんが、学習し直しもしてましたしなんとかなると考えていました。

が、実際に業務で関わるソフトウェアは巨大でキャッチアップに苦労しました。苦労しすぎて、精神的に疲れて体調を崩すところまでいきました。当時は本当に辛かったですがこのときの経験は今の自分の糧になっています。苦しかったのは確かで振り返ると今も苦しくなります。この経験からの教訓として、学習コストは甘くみず、自分に要求されるレベルについてはすり合わせをできるだけすることをおすすめします。そして、万一のときのためにぜひ逃げ道を確保してください。体が一番大事です。その上でチャレンジしましょう。

おわり

本記事では僕がこれまでの転職で失敗してきたことを3つご紹介してきました。転職は大きな変化であるためいくらかは失敗をすることがあると思いますが大きな失敗はしないようにしたいです。僕のしてきた失敗がこれから転職を考えている方の参考になれば幸いです。

swejob.masaytan.com