良い花は後から

エンジニアのキャリアや働き方、転職などについてお話するブログ

20代の時にお世話になったエンジニア向け転職サービス

はじめに

本記事では20代エンジニアにおすすめする転職サイトをご紹介します。これまでの転職の中で実際に利用したサービスからおすすめのサイトをご紹介しますので、これから転職を考えている20代のエンジニアの方々の参考になれば幸いです。

f:id:masayuki5160:20210313105632p:plain

20代エンジニアにおすすめする転職サイトまとめ

doda

dodaは僕も20代の時に転職をした際に利用をしていたサービスです。初めての転職の時と2回目の転職のときにはキャリアアドバイザーの方とキャリア相談をさせて頂きました。まだ社会人経験も浅いときだったので面談の度に優しい言葉ですが現在のキャリアでは転職をおすすめしないよ、という旨のお話を頂きました。当時は何を言ってるんだ、という風に正直思っていましたが今振り返るとそのアドバイスは的確で、焦って転職をすべきでない、という話はその通りでした。結果的に当時は転職をしていますが、第三者目線でのアドバイスを頂けるのはありがたいです。これまでの利用経験からもおすすめできるサービスです。

ウォンテッドリー

ウォンテッドリーは今も利用しています。20代後半の時に使い始め、実際にウォンテッドリーがきっかけで内定を頂き転職をしたこともあります。企業の方と直接話をしやすい設計になっており、特にベンチャー企業など小規模〜中規模の企業への転職を考えている方にはマッチするかもしれません。もちろん大手のインターネット系企業も利用をしています、僕はウォンテッドリーを通して大手のインターネット企業へ転職をすることができました。まずはプロフィールを作成し、経歴を登録するところから始めるといいと思います。注意点として、一部の企業ではウォンテッドリー内の採用ページの更新や管理が追いついていないようで返信が遅いケースがあります。特に小規模〜中規模の企業でよく見受けられますが返信が遅いからといってあまり気にしないようにしましょう。返信があまりにも遅い場合は採用枠が埋まったのかも、ということでタイミングが悪かったな、ということで割り切り、次に進むことをおすすめします。僕も実際に応募をしてから1年後に連絡があった、ということがありました。極端な例ですが実際にありましたので参考になればと思います。

マイナビエージェント

20代の時の転職活動中にマイナビ転職を利用していました。ご紹介しているのはマイナビエージェントですので、マイナビ転職との違いはこちらを参照頂けるといいかと思います。エージェントに相談しながらではない方がいいという方はマイナビ転職で大丈夫と思いますが、第三者の相談相手がいることは転職活動において助かることが多いです。マイナビは大手ということもあり扱う求人も多く、実際に僕自身もマイナビ転職を利用して選考を進めたことがあります。マイナビエージェントを利用する際も興味のある企業に出会える可能性は高く、そういう意味ではやはり大手のサービスとして利用することはお勧めできます。

おわり

本記事では20代エンジニアにおすすめする転職サイトをご紹介してきました。他にも様々なサービスがありますが本記事では僕自身の経験を踏まえご紹介をしていないものがあります。例えばビズリーチやLinkedInについてですが、よほどの実績がない限りはキャリアの浅いうちは力をかけずに利用する程度に止める方が良いと思います。アピールできる実績や経験を摘んだのちに徐々にそれらの利用の比重を増やすことは良いです。理由としては、それらのサービスがいわゆるハイキャリアの方にとっては相性が良いうサービスになっているからです。そのため本記事ではあえてご紹介をしていないですが共に良いサービスですので手が空いた時に利用を検討する、ということでいいでしょう。それでは以上です、本記事はこれからも随時更新しますので参考になれば幸いです。