良い花は後から

エンジニアのキャリアや働き方、転職などについてお話するブログ

これまでの転職面接で実際によく聞かれた質問3つご紹介

はじめに

本記事では僕のこれまでの転職経験から面接時に実際によく聞かれたことを3つご紹介したいと思います。職種によって様々だと思いますがエンジニア向けの面接でよく聞かれることをまとめています。どなたかの参考になれば幸いです。

f:id:masayuki5160:20210222220325j:plain

面接でよく聞かれる質問3つ

1. プロジェクトで工夫したことや苦労したことは?

これは自己紹介かこれまでの経験をお話しした際などによく聞かれた内容です。僕の場合はプロジェクトをリードする中で工夫したことやソフトウェアの設計、不具合対応などで工夫した話などをしてきました。よく聞かれる話だと思いますので事前に話の仕方をまとめておくといいでしょう。その方が自身の経験や技術力をアピールすることができます。面接は短い時間ですのでしっかりその時間内でしっかりとアピールすする準備は面接において大切だと思います。僕自身も面接前には話す内容をあらかた準備し、事前に話をするシミュレーションもしています。

2. 得意な技術はなんですか?

この質問は特に大手のインターネット系企業でよく聞かれました。ベンチャー企業などにおいてはフロントエンドやアプリ、サーバサイドとなんでもできるエンジニアであることを要求されるケースが多いと思います。一方で大手のインターネット系企業においては組織内も技術分野ごとに役割やチームが分かれていることも多く、スペシャリストが活躍することが多くなっています。そのため企業側とのマッチングを見るためにもこういった質問は聞かれるのかと思います。企業側がどういったスキルを持った人材を求めているかは事前にある程度わかります。この質問のやりとりを通してその要求と自身のこれまでの経験がマッチしているか、ということについて面接を通してコミュニケーションをすることをおすすめします。レベル感は様々だと思いますが、素直に経験やスキルはお話ししましょう。見栄を張って得意な技術を企業側に合わせることは採用された後、実際に働きはじめた時に良い結果に繋がりません

3. 今注目している技術、または興味がある技術はありますか?

この質問もよくされました。エンジニアという職業は学び続けることが非常に大切です。興味関心、好奇心はエンジニアを続けるために大事な要素ですが、この質問はそういったことを判断するために重要な質問です。普段から自身の興味関心にしたがって自然と学習を続けている場合は特に準備は不要と思います。現在の得意領域と異なっていても興味があって書籍を読んでいる内容や最近ブログ記事にまとめた内容など楽しくお話しするといいでしょう。

おわりに

本記事では僕のこれまでの転職経験から面接時に実際によく聞かれたことを3つご紹介しました。どなたかの参考になれば幸いです。

swejob.masaytan.com

swejob.masaytan.com