良い花は後から

エンジニアのキャリアや働き方、転職などについてお話するブログ

ソフトウェアエンジニア、中古マンションを買う

本記事ではコロナ禍においてリモートワークができる企業が増えていき、今後のことを考えながら地方都市でマンションを買った経緯をつらつらとまとめてみようと思います。エンジニアの方々にとってはこの状況は住む場所の選択肢を改めて考えることにつながっていると思います。マンションではないですが家を買った方がけっこういますよね、いくつか記事が話題になっています。

 

hichihara.hatenablog.com

kumagi.hatenablog.com

 

本記事で僕と同じような方々の参考になればと思い僕がマンションを買うに至るまでのことをお話ししてみます。

リモートワークできる企業が増えてきた

コロナ禍においてリモートワークができる会社が増えていきました。そんな中で僕が勤める企業においてもリモートワークが中心になり、これまでと違う仕事スタイルとなりました。そしてこれが意外にやってみると非常に働きやすくかつ、成果自体も出せることを実感しました。そうした中で、エンジニアとして今後もリモートワークで働いていくことができそうだ、と言うことに気づきました。また、リモートワークで他の国、おそらくアジア圏内の国々や時差の少ない国々の企業でも働く選択肢が今後できるのではないかと考えるようになりました。今までにない選択肢が増えた事は非常に嬉しかったと同時に働く場所について制限がほぼなくなったと言うことで、これはそれよりも大きく嬉しいことでした。

結婚をきっかけに地方都市でマンション購入を検討

そんな中、僕自身は結婚をすることになりそれを機に住む場所を改めて考えるようになりました。今後はリモートワークが中心で働けることを場所を選択していきたいと考えていたことから、住む場所についてはある程度自由に選べそうだと考えていました。そこから今まで考えたこともないマンションを買うと言うことを考えるようになりました。実際にしたこととしては、SUUMOを見て中古のマンションを色々と物色すると言うことをしました。はじめはその当時住んでいた京都市内で予算や住みたい場所を中心に物件を見ることをしていました。そしてコロナが少しおさまっていた時期だったと言うこともあり思い切って不動産屋に連絡をして中古マンションをいくつも見せてもらうようになりました。僕自身は三井のリハウスに依頼をして営業の方と一緒に様々な場所を見ることになったのですが、実際に見始めると徐々にイメージが固まってき購入する話が進めていくことができました。それと同時に何冊もマンション購入と住宅ローンについての書籍を読みあさりました。このあたりです。中古マンションを購入するにあたっての知識などはこういった書籍を読みあさり、営業の方に色々と教えていただくことでカバーできました。

 

中古マンション本当にかしこい買い方・選び方

新品価格
¥1,386から
(2021/8/9 09:41時点)

住宅ローンのしあわせな借り方、返し方

新品価格
¥1,463から
(2021/8/9 09:43時点)

まったく新しい住宅ローンの考え方(MONEYzine Digital First) 本当に賢い人がやっている借金の活用法とは?

新品価格
¥495から
(2021/8/9 09:44時点)

図解入門ビジネス 最新住宅ローンの基本と仕組みがよ~くわかる本[第3版]

新品価格
¥1,540から
(2021/8/9 09:44時点)

奥さんと物件は一緒に見て回ったのですが、最終的に1つ気に入った場所を見つけることができ実際に購入の手続きを進めていきました。ローンの審査もありこれで購入できるかな、となったときに現金での購入者が現れ、そちらの方を優先して購入手続きを進めるということになりました。これ自体は残念ではあったのですがこういうこともあると言うことで僕たち自身は納得をして次に新しい物件を探すことを始めました。はじめに営業の方にこういったことはあり得ると聞いていましたが、実際に自分の身におこるとは思いませんでした。それもあってか、営業の方にかなりお詫びをされたことが印象的でした。営業所の所長の方も出てきたりで、なかなかの出来事だったようです。僕自身はタイミングの問題もあるだろうと思っていたので全く気にせずでした。

そこで気を取り直してこれまでとは違うエリアを探すようになりました。それが現在住んでいるマンションのエリアである滋賀県大津市のあたりです。もともと以前奥さんと一緒に旅行で行った琵琶湖近くの場所を僕自身が非常に気に入り、できたら琵琶湖の近くに住んでみたいなと言うようなことをずっと考えていました。ただ奥さん自身はあまりそこに興味はなく、もっと都会の、できたら京都市内です住みたいというようなことを話していました。しかし前述の通り京都市内での購入がうまくいかなかったこともあり気を取り直して新たに別のエリアを見るときに琵琶湖近くのマンションを一緒に見に行く事にしました。その結果実際にいくつか近くのマンションをいくつか見てみると、気に入った物件が1つ見つかりその場で購入手続きを進めました。奥さんもその頃にはすっかり琵琶湖近くの物件を気に入ってました。うまくいってよかったです笑。そしてローン手続きおすすめ何とか購入することができ今に至るという形です。

つらつらと書いてしまいましたが、購入までに数ヶ月はもちろんかかっていますし初めての経験だったこともありなかなか大変だったと思います。一方で一軒家を立てるようなことよりはスピーディーに冷たい床に詰めた、と言う事は非常に良かったなと思っています。 

中古マンション購入で気をつけたほうがいいこと

マンション購入は人生の中で大きな買い物の一つと捉えることができると思います。その中で気をつけた方がいいことをざっとまとめます。

 

  • 中古マンションの場合、希望のマンションが見つかるかは運
  • 希望の中古マンションがあれば素早く決断する必要がある(すぐなくなるので)
  • 不動産屋の営業の方との相性も大事
  • 費用は抑えたいが安い物件は値段相応なので、何をとって何を諦めるかを検討すると良い
  • 住宅ローンや返済計画などお金の計画はしっかり学んで検討する

 

様々ありますが、良い営業さんとお付き合いでき、そしてお金の計画をしっかりすることがやはり大事かと思いました。マンションを購入する話になると、賃貸 or 購入の議論をする方がいますがそれは人それぞれ事情が違いますので一概に論じることはできないでしょう。僕にとっては中古マンションを購入することが最良の選択でした。家族のことやこれからの働き方、キャリアのことを考え検討をすることが良いと思います。

今後の働き方とキャリア

現在住んでいるマンションを下見してからこれで一年ほど経ちました。実際に住んでみての感想ですが思っていた通り琵琶湖の近くに住んでみたい、という僕自身の思いも叶えることができ非常に満足しています。今後もこの場所で住んで生きていきたいなと思うようになりました。

f:id:masayuki5160:20210809102404j:image

自宅から近くで撮影した写真

 

f:id:masayuki5160:20210809102502j:image

琵琶湖を定期的に航行する遊覧船

 

これまで名古屋、東京、京都と様々な場所で住んで働いてきましたが、本当にここに住みたいと思うようになったのは今の場所が初めてです。こういった場所に出会え、マンションを買うこともでき本当に良かったと思っています。今後のキャリアについてですがよっぽどのことがない限りはリモートワーク中心の働き方を選び、今の場所から仕事をしていきたいと思っています。そしてそれは僕にとっても良いアウトプットが出るだろうというふうに考えています。これまであまり重要視してこなかったですが住む場所がしっかりしていると仕事のアウトプットも出やすい、という事はこの1年ほどで強く感じていることです。もちろん在宅ワークだと言うことも1つの理由だとは思いますがエンジニアとしてのアウトプットも普段の生活がしっかりしていると安定して良い成果を出せるだろうと思います。

まとめ

本記事ではリモートワークを中心に働くエンジニアの僕が地方都市でマンションを買ったお話をしてきました。中古マンションを購入すること自体は珍しくもない話だとは思いますがリモートワークという選択肢が選べるようになったことで選択肢の幅が広がりこれまでにない意思決定をできた事は良かったなと思い、記事にまとめてみました。

僕と同じように考えている方は多いと思います。リモートワークができる企業が増えてきた、そういったことを考えて住む場所を改めて検討し始めているのではないでしょうか。マンションを買う、家を買うという事は大きな決断かもしれませんがリモートワークにおいてもアウトプットが出しやすいエンジニアという仕事をしている方々にとっては選択肢が広がっています。それでは本記事が僕と同じようエンジニアの方々の参考になれば幸いです。